iPhoneアプリのディレクトリ構成

NSString *path = [[NSBundle mainBundle] pathForResource:@"aaa" ofType:@"bbb"];
でccc.app直下。XcodeではResoucesにあたる。

NSArray *paths = NSSearchPathForDirectoriesInDomains
(NSDocumentDirectory,NSUserDomainMask,YES);
NSString *documentsDirectory = [paths objectAtIndex:0];
NSString *path = [documentsDirectory stringByAppendingPathComponent:@"aaa.bbb"];
でccc.appと同等のレベルのDocumentsの下のaaa.bbb

Documentsの下の方はシミュレータでも実機でも読み書き可。
ccc.app直下の方はシミュレータで読み書き可、実機では読み込みのみ可。

間違いがあるかもしれない。

コメント

このブログの人気の投稿

Swiftのコンパイルエラー寄せ集め

Swift2.2からSwift3.0への変換を行ってみて

AVAudioSession細かいことまとめ(late 2014)