メモリが足りないとき

アプリが落ちるという指摘を受けてinstrumentsで原因を調べていたら、どうやらメモリが足りないときに落ちるようである。
原因は
**** = [UIImage imageNamed:@"****"];
というソースコードだった。
実際に落ちるところは
[**** drawAtPoint:〜]
とその画像をViewに描くところ。
initで始まるメソッドでないのでautoreleaseがされるのだが、メモリが足りなくなるまではなぜか画像は表示されて、足りなくなると描写メソッドで落ちる。
原因となる箇所はわかったが、なぜメモリが足りなくなるまでなぜ表示されるかは謎。
ちなみに対応は
self.****
としてretainカウンタを+1しておく対応をした。

コメント