LadderTouchのカテゴリ変更

教育から仕事効率化にしました。
だいぶカテゴリー内順位が上がりました。
教育は層が厚いですね。
「幼児向け」「義務教育」「専門」ぐらいに分けたらちょうどよくなるような感じがします。
もしくは「技術」カテゴリーがあればLadderTouchにとってはいいかもしれません。

コメント

このブログの人気の投稿

Swiftのコンパイルエラー寄せ集め

Swift2.2からSwift3.0への変換を行ってみて

AVAudioSession細かいことまとめ(late 2014)